2011年01月14日

税理士と年間顧問契約を解約する場合の、残りの期間の顧問料が返却されるか?

税理士との顧問契約を年の途中で解約する場合、残りの期間の顧問料は返却してもらえるのでしょうか?

きちんとした税理士であれば、返却してもらえるはずです。

既に仕事をしてしまった部分はともかく、前受部分は返却するのが筋です。

税理士としてというより、それ以前に、人として当たり前のことです。

また、当初の契約段階で、1年間解約できないような契約を結ばせるほうがどうかしています。

税理士
会計事務所
posted by 東京の税理士 at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。