2011年03月31日

税理士の試験日程と試験科目

問1 試験日程と試験科目(出題範囲)を教えてください。

(答) 平成21年度第59回税理士試験の日程及び試験科目の出題範囲は下表のとおりです。

8月4日(火)
9:00〜11:00 簿記論
複式簿記の原理、その記帳・計算及び帳簿組織、商業簿記のほか工業簿記を含む。ただし、原価計算を除く。

12:30〜14:30 財務諸表論
会計原理、企業会計原則、企業会計の諸基準、会社法中計算等に関する規定、会社計算規則(ただし、特定の事業を行う会社についての特例を除く。)、財務諸表等の用語・様式及び作成方法に関する規則、連結財務諸表の用語・様式及び作成方法に関する規則

15:30〜17:30 消費税法又は酒税法
(1)  当該科目に係る法令に関する事項のほか、租税特別措置法、国税通則法など当該科目に関連する他の法令に定める関係事項を含む。


8月5日(水)
9:00〜11:00 法人税法

12:00〜14:00 相続税法

15:00〜17:00 所得税法


8月6日(木)
9:00〜11:00 固定資産税
(2)  当該科目に係る地方税法、同施行令、施行規則に関する事項のほか、地方税法総則に定める関係事項及び当該科目に関連する他の法令に定める関係事項を含む。

12:00〜14:00 国税徴収法
(1)と同じ。

15:00〜17:00 住民税又は事業税
(2)と同じ。
税理士試験に関するQ&A

会計事務所
税理士
会計事務所の取扱い説明書
税理士の変更
posted by 東京の税理士 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193446846

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。