2011年05月26日

税理士法人においてメールアドレス流出

メール誤送信で関係者のアドレス流出 - 税務コンサルティング会社
グラントソントン太陽ASG税理士法人においてメール誤送信が発生し、送信先アドレス443件が流出した。 誤送信されたのは、4月20日15時9分ごろに同法人中国デスクより送信された「中国税務速報」。送信先アドレスを誤って「CC」欄に入力したため、全アドレス443件が表示された状態で送られた。 翌日、受信者に対しメールで謝罪するとともに、誤送信メールの削除を依頼するなどの対応を行っている。
Security NEXT






会計事務所
税理士
会計事務所の取扱い説明書
税理士の変更
posted by 東京の税理士 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。